874は色落ちする?縮みはどう?気になるディッキーズの洗濯に関する疑問を解消!

ディッキーズ 洗濯

ディッキーズ874は普通に洗えるの?

生地の色落ちは?縮みは?

あなたは、このような「洗濯」に関する疑問をかかえているのではないでしょうか。

ディッキーズ874を着用した後に、どうしても避けては通れないことが「洗濯」です。

なので、冒頭に挙げたような疑問たちをスッキリ解消してから874を「洗濯」したいですよね。

そんなあなたに向けて今回は、874ワークパンツ”の洗濯に関する記事を書きました!

色落ちは?縮みは?ディッキーズ874洗濯後の変化について

では、“874”は洗濯後にどうなるのか、さっそくみていきましょう。

洗濯により、ディッキーズの糊がとれてパリパリの硬い生地が柔らかくなる

柔らかい生地

ご存知の通り、新品の“874”の生地はパリパリ感が特徴です。

“874”愛用者は、パリパリ感について「わかるわかる」と頷いてくれているはず。

それぐらい特徴的で、本当にパリパリしているんです。

もしかしたら、

「おいおい、ピザや餃子の話じゃあるまいし生地のパリパリ感ってなんだよ」

ってお思いの人もいるかもしれません。

そんなあなたでも、874ワークパンツを購入すると、たちまち納得するでしょう。

【Dickies(ディッキーズ)874とWD874】インポートと日本企画の特徴や違いを比較
【Dickies(ディッキーズ)874とWD874】インポートと日本企画の特徴や違いを比較
ディッキーズの代名詞といえば、「874ワークパンツ」が挙げられますよね! まず最初に覚えてお...
もっと知りたい!「ディッキーズ874」インポートと日本企画の特徴や違いを比較②
もっと知りたい!「ディッキーズ874」インポートと日本企画の特徴や違いを比較②
以前にディッキーズ「874ワークパンツ」の日本製とUS製(インポート)の違いについてまとめました。 ...

そして、もともとの生地の厚さに加えてこのパリパリ感なので、穿き始めの“874”はとても硬く感じられます。

なんというか穿いても脚に馴染まず、融通が利かない感じ。

そんな「パリパリ」の正体、実は“874をコーティングしている糊(のり)です。

糊でコーティングされているのでパリッとパリパリな硬い生地になっているのです。

この糊は、洗濯を繰り返すうちに落ちていくものなので、徐々にパリパリ感は薄れていき、“874”の生地も柔らかくなっていきます。

こうなると穿きやすいうえ、自分の脚の形にもなじみ、

「これは自分だけのワークパンツ!」って気がするので最高ですよ。

最初はあまり打ち解けてくれないけども、穿いているうちに段々と心を開いてくるような、そんな魅力が“874”にはあります。

その辺の詳しい“874”の魅力については、以下の記事にて熱弁をふるってますので、ぜひご覧になってみてください。

ディッキーズ874が時代を超えて愛され続ける理由「4つの魅力」とは?
ディッキーズ874が時代を超えて愛され続ける理由「4つの魅力」とは?
ディッキーズの長い歴史のなかで、今も昔も「定番」といえば“874 ワークパンツ”のことを指している...

874の糊(のり)を早く落として柔らかくするには?

また、早く糊を落として874の生地を柔らかくしたいという人は、洗濯のときに柔軟剤を入れて洗うと多少柔らかくなります。

生地の傷みも防いでくれるので、一石二鳥です。

ぜひお試しあれ。

【ディッキーズを柔らかく】新品の硬い生地を簡単に穿きやすくする3つの方法!
【ディッキーズを柔らかく】新品の硬い生地を簡単に穿きやすくする3つの方法!
「新品のディッキーズは、生地が硬くて穿きづらい」 「ディッキーズの生地がゴワゴワ、パ...

洗濯を繰り返すうちに元々ついていたセンタープレスがなくなる

また、洗濯して生地が柔らかくなるにつれ、最初ワークパンツ中央にはっきりと付いていたセンタープレスが薄くなります。

これについては糊とアイロンがあれば再び付けることができます!

アイロン用キーピング 衣料用のり剤 ハンディスプレー

生地に毛羽立ちが起こり、味が出てくる

“874”に限らず、“873”や“574ワークシャツ”など、ディッキーズのインポート品は、洗濯を繰り返すことで、生地に毛玉のような毛羽(けば)立ちが起こることがあります。

【徹底解剖】ディッキーズの長袖ワークシャツ「574」について語ろうか
【徹底解剖】ディッキーズの長袖ワークシャツ「574」について語ろうか
ディッキーズといえば「ワークパンツ」! というのはもはや常識なのですが、 ディッキーズのアイテ...

これは、一見すると悪いことのように思いがちですが、ディッキーズに関しては別です。

毛玉と洗濯により柔らかくなった生地が相まって、どこか「古着」のような「味」が出てくるのがディッキーズインポート品の魅力です。

気にせずどんどん着用して洗濯しましょう。

すぐ役立つ!874などディッキーズのインポート品について知っておくべきことは?
すぐ役立つ!874などディッキーズのインポート品について知っておくべきことは?
海外で生産され日本に輸入された、いわゆる“インポート品”。 代表的なディッキーズインポート品には、「...

毛羽立ちは嫌だという方には「WD874ワークパンツ」などの日本企画のディッキーズがおすすめ。

こちらは生地の質が高く、洗濯を繰り返しても毛玉ができづらいです。

きれいな状態で長く着られるのが魅力です。

Dickies(ディッキーズ)WD874 ワークパンツ

【ディッキーズの種類は?】WD874など日本企画のワークパンツ特集!
【ディッキーズの種類は?】WD874など日本企画のワークパンツ特集!
ディッキーズのワークパンツは定番の「874」だけでなく、多くの種類があります。 今回は、その...

874の「TCツイル生地」は洗濯しても色落ちしづらい

ディッキーズの中でも綿(コットン)が多い生地は、洗濯を繰り返すことで少しずつ色味が薄くなっていきます。

一方で、ポリエステル配合の「TCツイル生地」を用いている“874”はほとんど色落ちしません!

ほとんどと書きましたが全くと言っていいほど色落ちはありません。

この生地の詳細については以下にまとめています。

【超快適】アイロン不要!汚れもつかない!ディッキーズのTCツイル生地はこんなにすごい!
【超快適】アイロン不要!汚れもつかない!ディッキーズのTCツイル生地はこんなにすごい!
私は長年、874ワークパンツをはじめとしたディッキーズの衣類を愛用してきましたが、これ以上に「快適」な服は無いと断...

読んでいただけたらわかりますが、色落ちしない以外にも多くの機能性があるこの「TCツイル生地」はすごいです。

この生地は主に「874」や「WD874」、「873」、「ワークシャツ」といった製品に使われています。

ディッキーズを代表するものばかりですね。

悩んだらこれ!絶対外さない「ディッキーズ874」おすすめの色5選!
悩んだらこれ!絶対外さない「ディッキーズ874」おすすめの色5選!
ディッキーズのワークパンツといえば、ご存知「874」です。 874は現在なんと、16色ものカラーで製品が展開...

874は洗濯後でもほとんど縮まない

洗濯後に縮んでしまいサイズが変わってしまった…。

なんてことは“874”に起こりません。

だって縮みづらい素材ですから!

“874”に使用されている「TCツイル生地」は、洗濯後に縮みがほとんど見られず、型崩れもしないのが特徴です。

洗濯後に衣類が縮んでキツくなることがないので安心です!

あとがき

ディッキーズ洗濯後の変化についてまとめると

・生地が柔らかくなる

・センタープレスがなくなる

・毛羽立ちが起こる

・色落ちしない

・生地の縮みがない

こんな感じです。

874”は、洗濯しても色落ちしたり生地が縮んだりすることもないので、ガンガン穿いて、洗うことができますね。

さらに、洗い方を工夫すれば生地の傷みも最小限にとどめることもできます。

【簡単】お気に入りの服を長く着るために私が実践する洗濯方法をご紹介!
【簡単】お気に入りの服を長く着るために私が実践する洗濯方法をご紹介!
服を着用した後に避けて通れないことは「洗濯」ですよね。 特にお気に入りの服を洗濯するときは、色落ちす...

874”は最初硬い生地で融通が利かないけど、使い古してからは柔らかい生地で足に馴染むという二面性があり面白いです。

(@Ya_st_)

高品質!すぐ届く!ディッキーズ874は安心のAmazonで!

↓縮まない、色落ちしない。

【新素材】ソロテックスとは?あの有名ブランドも生地に採用する大注目の素材!
【新素材】ソロテックスとは?あの有名ブランドも生地に採用する大注目の素材!
いま、アパレル業界を騒がせている「SOLOTEX(ソロテックス)」という素材をご存知でしょうか。 ...
ディッキーズのハーフパンツ42283とUS42283の違いは?特徴やサイズの選び方についても
ディッキーズのハーフパンツ42283とUS42283の違いは?特徴やサイズの選び方についても
ライブハウスやフェスなどでよく見かける、あのカラフルなハーフパンツ。 その正体は、ご存知の通...
【徹底解剖】ディッキーズの長袖ワークシャツ「574」について語ろうか
【徹底解剖】ディッキーズの長袖ワークシャツ「574」について語ろうか
ディッキーズといえば「ワークパンツ」! というのはもはや常識なのですが、 ディッキーズのアイテ...