デニムやスキニーで脚がかゆい!放っておくと悪化、実は危険なかゆみの原因とは?

スポンサーリンク

 

デニムやスキニーを穿くと足がかゆい!

 

そんな経験したことありますか?

もしかして現在それで悩んでいますか?

 

 

私も過去に、デニムを穿いたときのかゆみがひどくて悩んでいました。

 

 

ちょっとおしゃれをしようとタイトなデニムを穿いてみたある日のこと。

 

穿いたときに脚にピリピリとした違和感を覚えましたが、私はそれを放置して出かけました。

 

ところが時間とともに違和感はかゆみへと変わり、その日一日苦痛で仕方なかったです。

 

帰ってデニムを脱ぐと、次第にかゆみは消えましたが、かきむしった傷跡はしばらく残り続けました。

 

そのときに、なぜかゆみは起こるのか?

 

どうすれば解決するのか?

 

という思いを抱き、今回記事にしました。

 

 

スポンサーリンク

放っておくと悪化!?知っておきたい危険なかゆみの原因と対策

 

では、なぜかゆみが起こってしまうのでしょうか?

 

 

 

主に、次に挙げる3つのことが原因で、かゆみは起きています。

 

まずは、かゆみの原因について知り、その対策を見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

かゆみの原因①「デニムの素材や締め付けへのアレルギー反応」

アレルギー反応

 

そのかゆみの原因は、もしかするとアレルギーかもしれません。

 

アレルギーとは「ある物質の摂取、接触により起こる、その物質に対する異常な反応」のことです。

 

一般的によく知られているアレルギーは、

 

犬や猫に触れることで起こる動物アレルギー

そばや卵を食すことで起こる食物アレルギー

花粉による花粉アレルギー

 

などがありますね。

 

実はこれら以外にも、様々な要因でアレルギー反応は起こります。

 

 

例えば、デニムを穿いたときに脚がかゆくなる今回の場合であれば、「デニムに使われている染料や素材が自分の肌に合っていない」ということが考えられます。

 

また、タイトなデニムやスキニーを穿いたときのかゆみは皮膚を締め付ける刺激」が、アレルギーとして現れた結果だと考えられます。

 

アレルギー反応によるかゆみへの対策

アレルギーによってかゆみの症状が出るということは、基本的に「それが自分に合っていない」ということです。

 

そのまま穿き続けると症状が悪化し、皮膚が腫れ上がったり、水ぶくれができたりして痛みに変わるかもしれません。

 

したがってデニムやスキニーを穿き続けるのは、危険かもしれません…。

 

締め付けの少ないものやコットン100%などの素材を選んで穿きましょう。

 

 

万が一症状が悪化した場合には迷わず医師に相談することをおすすめします。

 

 

かゆみの原因②「洗っていないデニムに増殖した雑菌」

 

「デニムを育てているから洗わない」

 

「デニムは頻繁に洗うものじゃない」

 

そう考えている人も多いかと思います。

 

しかし、その洗っていないデニムがかゆみの原因をつくっている場合もあるのです。

 

 

デニムに限らず、着用後の衣類には、人間の皮膚表面から分泌された皮脂や汗が付着しています。

 

そして、この着用後の衣類を洗濯せずにそのまま放置していると、衣類に付着した皮脂や汗を好む黄色ブドウ球菌などの雑菌が、繁殖・増殖したり、カビが生えたりすることもあります。

 

皮膚が敏感で弱い人であれば、再び衣類を着用したときに、この増殖した雑菌によりかゆみが引き起こされてしまうのです。

 

ちなみに、何日も洗っていないデニムのにおいが気になることがありますよね。

 

あれも増殖した雑菌が原因です。

 

繁殖した雑菌によるかゆみへの対策

 

洗濯するのが一番いいのですがそうもいかない場合もありますよね。

 

そんな時はデニム用スプレーをつかって除菌&消臭しましょう。


(ミスター ブラック)MR.BLACK デニム リフレッシュ 250ml

 

 

これなら簡単に、臭くてかゆいというダブルパンチを防ぐことができます。

 

また、こまめに天日干しや陰干しするなども効果的です。

 

 

かゆみの原因③「肌の乾燥」

 

そのかゆみの原因は、もしかすると肌の乾燥によるものかもしれません。

 

肌の水分保持力が低下した状態、つまり乾燥肌になると、肌の角層がカサつき肌のもつ機能性が失われます。

 

そうなると、肌の保湿機能や外からの刺激を防ぐバリア機能が十分に働かなくなり、あらゆる刺激に対して皮ふが敏感に反応してしまいます。

 

これは俗に言う敏感肌の状態です。

 

乾燥肌が悪化し敏感肌となるので、タイトなスキニーを穿いて皮ふを締め付けたり、デニムによって皮ふがこすれたりするとかゆみを引き起こしてしまうのです。

 

肌の乾燥によるかゆみへの対策

 

乾燥を防ぐことが第一なので、肌の保湿が肝心です。

 

刺激の少ない化粧水やベビーローションでの保湿が効果的ですね。

 

私も乾燥肌なので冬場なんかはよくカサつきとかゆみに悩まされます。

 

保湿液はいろいろ試してみたんですが、その中でもこちらを使っているとかなりマシになりました↓


【医薬部外品】メンソレータム APソフト 薬用保湿ローション 120g

 

薬局なんかで手軽に買えるので、ぜひ自分に合う保湿液を探してみてください。

 

 



 

あとがき

 

デニムやスキニーを穿いたときのかゆみの原因は、

 

①身体に合っていない素材、締め付け

 

②洗わずに増えた雑菌

 

③肌の乾燥

 

ですね。

 

それでも、「デニムやスキニーが好きだから」という思いがあり、かゆいのを我慢して穿いている人がいるかもしれません。

 

ですが、かゆみは身体が異変を察知し、発する声のことです。

 

いつかそのかゆみが悪化して手遅れになる前に、身体の声に耳を傾けてあげましょう。

 

ときにはデニムやスキニーを手放す覚悟も持ちましょう。

 

「ディッキーズ874」が50年以上も愛され続ける理由「4つの魅力」とは?
 ディッキーズの長い歴史のなかで、今も昔も「定番」といえば“874 ワークパンツ”のことを指しているでしょう。 2017年、"874"は誕生から50年という節目を迎えました。 この5...

 

読んで下さりありがとうございます。ぜひ、SNSにいいねやフォロー頂けると嬉しいです!

→【noteディッキーズ以外にもけっこういろいろ書いてます。

→【Twitterたまに現れてつぶやきます。

→【Instagram噂のインスタ。写真で発信してます。

ファッション いろいろ
スポンサーリンク
Ya(書いてる人) をチェックする
スポンサーリンク
Dickies × Shikokumin
タイトルとURLをコピーしました