KANGOL(カンゴール)のハンチング「504」夏はトロピック!冬はウールの選べる素材!

スポンサーリンク

KANGOL

 

今回は、イギリスが生んだ老舗帽子ブランドである「カンゴール」のハンチングについての記事です!

 

スポンサーリンク

カンゴール(KANGOL)の定番ハンチング「504」!夏と冬で選べる素材

 

では見ていきましょう!

 

帽子ブランド「カンゴール(KANGOL)」とは?

カンゴール(KANGOL)は、1938年に誕生したイギリスの帽子ブランドです。

KANGOL ロゴ

 

よく見かけるこのカンガルーのマークがおなじみですね。

 

カンゴールは、誕生からの長い歴史において、ストリートやヒップホップといったカルチャーを中心に、多くのラッパーやアーティストに支持されてきました。

そして今でもその人気は衰えることはありません。

 

近年では、他ブランドとのコラボレーションや、タイアップアイテムも多くなっています。

 

 

カンゴールの定番といえば、ハンチング帽「504」!

カンゴールの帽子には、ベースボールキャップや、

 

 

ハットなど、

 

 

 

多くの種類がありますが、それらの中でも定番といえば、この“504”ハンチング帽が挙げられます。

 

 

504は、サイドが丸くなっていて、ベレー帽のような形であるのが特徴です。

 

 

かぶったときのシルエットには定評があり、後ろについているおなじみのカンゴールのロゴ刺繍が良いアクセントになります。

 

シンプルながら、クールにきまるハンチングが504です。

 

 

カンゴール504は、トロピックやウールなど独自の素材から生地が選べる

504は、被る季節によって、いくつかの素材から生地を選ぶことができるのが特徴です。

 

 

例えば、こちらトロピック(Tropic)という素材。

これは、カンゴールが独自に開発した春夏に適したメッシュ素材です。

 

ポリエステルやアクリルといった化学繊維を用いているので、しっかりとしたつくりで型崩れしません。

やや光沢のある、なめらかな肌触りが特徴です。

 

 

また、このトロピック素材は手洗いができるというのが最大の魅力。

 

夏場に504を被って汗をかき、汚れてしまったとしても大丈夫です。

 

手洗いして、陰干ししておけばキレイになりますね。

 

 

 

そして、秋冬には、504定番のウール(Wool)素材。

 

カンゴールの得意とする素材で、高級感があります。

 

ウール素材の504には、イヤーラップという耳当てが付いた冬仕様のものもあります。

 

これで寒さはばっちり防ぐことができます。

 

 

 

こんな風に、カンゴールのハンチング“504”の素材は、夏には「トロピック」冬には「ウール」で使い分けることができます。

 

いずれの素材も、生地の上質な風合いがカンゴールの魅力です。

 

 

スポンサーリンク

あとがき

 

カンゴールの504は、20色以上のカラーバリエーションと、S~XXLまでサイズも豊富に展開されているので、自分に合ったスタイルのものが必ず見つかります。

 

 

2020年4月YouTube開始!

動画でもディッキーズのことを発信しています。下のリンクボタンから観られるので、よかったらぜひチャンネル登録お願いします!

YouTube YA(わいえー) を観る

ファッション
スポンサーリンク
こちらもぜひチェックしてみてください!
スポンサーリンク
Dickies × Shikokumin
タイトルとURLをコピーしました