ビジネスカジュアルに873ワークパンツが最適な理由、ディッキーズはビジネスにも使える!

スポンサーリンク

 

スーツ同様ビジネスシーンにも使え、堅苦しいスーツよりもカジュアルで楽に着られる。

それが「ビジネスカジュアル」というスタイルです。

ビジカジ

 

オフィスカジュアルともいわれ、スーツほどきっちりしてないものの、ビジネスにも対応できる服装のことですね。

昔はビジネスシーンにおいてスーツを着ることが当たり前でしたが、最近ではクールビズ定着化などの流れもあり、スーツよりも楽な「ビジネスカジュアル」を推奨する企業も増えてきています。

 

私が以前に勤めていた会社もスーツだけではなく、この「ビジネスカジュアル」を導入していました。

一般的な「ビジネスカジュアル」は、細身のチノパンを基本に、襟付きのシャツやジャケット、カーディガンを合わせるスタイルが多いですね。

ビジカジ

 

 

私の場合は、「ビジネスカジュアル」の基本となるチノパンに、大好きなディッキーズの“873ワークパンツ”を選んで穿いています!

普段もディッキーズを穿きますが、仕事でも穿いています。

写真のガチャベルトはさすがにカジュアルすぎるかもしれませんが、ネクタイで隠せば大丈夫だろうと思い、これも大好きなディッキーズを選んでいます(笑)

 

私は「ビジネスカジュアル」におけるチノパンに関して、ディッキーズの“873ワークパンツ”が最適だと思っているので、今回少しご紹介させてください。

 

 

スポンサーリンク

ディッキーズの873ワークパンツが「ビジネスカジュアル」向けである理由について

 

なぜ私は、「ビジネスカジュアル」というスタイルにおいて“873ワークパンツ”が最適だと思うのか。

その理由をご説明していきます!

 

センタープレスがフォーマル感を演出する

センタープレスは、パンツの中央に付いた折り目のことです。

 

スーツのパンツには、センタープレスが付いていますね。

これが付いていると、縦のラインが強調されて脚長効果があり、フォーマルな雰囲気も演出できます。

 

873ワークパンツは、スーツのパンツと同じようにセンタープレスが付いているので、カジュアルながらもフォーマルな“きちっと感”も兼ね備えているのです。

 

ビジカジ

 

これがビジネスにおいて、873ワークパンツが最適な理由のひとつです。

 

 

トレンドを押さえたローライズ仕様

スーツのパンツは、最近では股上が浅いローライズタイプがトレンドになっています。

ディッキーズの数あるワークパンツの中でも、873ワークパンツというのは、とくに股上が浅いつくりです。

【ディッキーズ】873ワークパンツとは?874との違いやサイズ感、特徴などを比較
ディッキーズのワークパンツ「WP873」について。 「WP873」は名前が定番の「874」に似ているし、どっちも同じようなワークパンツなので、いったいどこが違うんだろうっ...

 

これを取り入れることで、しっかりとトレンドを押さえた若々しいイメージをつくることができます。

 

逆に、ディッキーズの定番“874ワークパンツ”のように股上が深いつくりだと、どこか野暮ったいイメージになってしまいます。

股上が浅い873ワークパンツは、ディッキーズの中でもよりビジネス向けですね。

 

 

細身の綺麗なシルエット

細身のパンツを穿くことで、綺麗なシルエットをつくることができ、スマートでオシャレな印象になります。

「ビジネスカジュアル」におけるチノパンも細身が基本なのでこれは外せません。

 

873ワークパンツは、ディッキーズの中では細身で、スリムな部類です。

これも“874ワークパンツ”との比較になるのですが、“874”よりも873ワークパンツのほうがスリムです。

 

ただ、一般的なチノパンと比較すると、873ワークパンツがスリムとはいえないかもしれません。

ほどほどにスリムだとお考えください。

 

私は、873ワークパンツがビジネスにも使えると思っているので、穿きまくってますが、あとは好みの問題だと思います。

他にもディッキーズにはスリムタイプのワークパンツがありますので、参考までに。

【ディッキーズの種類は?】WD874など日本企画のワークパンツ特集!
ディッキーズのワークパンツは定番の「874」だけでなく、多くの種類があります。 今回は、その中でも特に、日本で生まれた型番である「WDシリーズ」のワークパンツを紹介していきます。 ...

 

 

その他

ほかに、洗濯しても色落ちがなかったり、

874は色落ちする?縮みはどう?ディッキーズの洗濯の疑問を解消!
「874」は普通に洗えるの?色落ちや縮みは?? あなたは、このような「洗濯」に関する疑問をかかえているのではないでしょうか。 ディッキーズに限ら...

 

生地の機能性がそんじょそこらのモノとは比べ物にならないくらい高かったり、

「T/Cツイル」素材とは?ディッキーズの揺るがぬ高品質の秘密
ディッキーズ製品の機能性といえば、もはや説明不要の域ですが、この揺るぎない高品質を支えているのは「T/Cツイル」という素材です。 これはワークパン...

 

いろいろあるので、本当におすすめです!

 

 

スポンサーリンク

「ビジネスカジュアル」をするにあたって最低限必要なモノ

 

ワークパンツの説明ばかりで「ビジネスカジュアル」についてほとんど触れてませんでしたね。

最後に、「ビジネスカジュアル」のスタイルをつくるにあたって、最低限必要なモノを説明しておきます。

 

ボトムスは、ディッキーズの873ワークパンツ

 

873ワークパンツと書きましたが、別に何でもいいです(笑)

何でもいいですが、カーゴパンツのようにカジュアルすぎるものは避けましょう。

 

おすすめは、楽に穿けつつきっちり感も演出できる細身のチノパンです。

ディッキーズの874はチノ!?チノパンとワークパンツの違いとは?特徴などを比較
 突然ですが、問題です! 下の2枚のボトムス画像のうちひとつが「チノパン」で、もうひとつが「ワークパンツ」なんですが、どっちがどっちかわかりますか? いかがでしょう? どちらも同...

 

トップスに、襟付きのシャツ

トップスはシャツやポロシャツなど、襟付きのものを選んだ方が、きっちりしているのでいいですね。

 

襟のないTシャツでもいいですが、それだとカジュアルすぎるので、その場合はジャケットが必須です。

カジュアルとはいえ、あくまでビジネスシーンなので相手に失礼のないようにしましょう。

 

羽織のジャケット、カーディガン

ビジネスカジュアル

前述したとおり、Tシャツの場合はジャケット必須ですがそれ以外では無くても問題ないでしょう。

ただ、あったほうが、よりビジネスに対応した、スーツに近い「ビジネスカジュアル」となりますね。

 

あとがき

 

「ビジネスカジュアル」をするにあたって、873ワークパンツをはじめディッキーズのパンツがいい具合なので、ぜひお試しください。

≪4色≫Dickies(ディッキーズ) Slim Straight Work Pant (873) [Dickies 873 ディッキーズ 873 ワークパンツ チノパン ]

 

タイトルとURLをコピーしました