【ディッキーズ】873ワークパンツとは?874との違いやサイズ感、特徴などを比較

スポンサーリンク

ディッキーズのワークパンツにWP873という型があるのをご存知でしょうか。

名前が定番の「874」に似ているしどっちも同じようなワークパンツなので、いったいどこが違うんだろうってなりますよね。

 

今回はそんな「WP873」ワークパンツについてまとめました。

 

スポンサーリンク

ディッキーズ「WP873ワークパンツ」とは?

「WP873」は、ご存知インポート企画である定番の「874」をスリムタイプにしたものです。インポートということなので、「874」同様に外国での製造となっています。

 

【ディッキーズ874とWD874】インポート企画と日本企画の特徴や違いを比較
 ディッキーズの「874」と「WD874」の違いって何?「インポート企画」と「日本企画」があるの?今回は、ディッキーズの「874」と「WD874」の違...

 

ちなみに以前、メッセージからご質問頂いた内容で、【「WP873」と「873」は違うのか?】ということを聞かれたことがあります。

お店でみかける表記が「WP873」のときもあれば「873」の時もあるようですが、これは【どちらも同じものを指している】ので、ぜひ覚えておいてください。「873」は省略系であって、どちらで書かれていようと、今回紹介している「WP873」を指しています。

また、生地は「874」と同じ「ポリエステル65%:綿35%」のTCツイル生地を用いています。

「T/Cツイル」素材とは?ディッキーズの揺るがぬ高品質の秘密
 ディッキーズ製品の機能性といえばもはや説明不要の域ですが、この揺るぎない高品質を支えているのが「T/Cツイル」という素材です。これはワークパンツの「874」や「WD874」をはじめ、...

 

そのため、硬くしっかりとした作りのため、頑丈で型崩れしにくいという特徴があります。

丈夫なワークパンツ、生地の特徴、生産が国外という点は「874」と共通ですね。

 

スポンサーリンク

ディッキーズ「874」と比較した「WP873」の特徴


つづいては「WP873」と「874」を比較して違いをみていきましょう。

「WP873」はつくりがスリムシルエット

このスリムシルエットが「WP873」と「874」の一番の違いだと思います。

「874」はご存知の通りですが、かなりゆとりのある太いボトムスです。

一方で「WP873」は、すそ幅や太もも部分のワタリ幅が若干ではありますが細くなっていて、スリムなシルエットになっています。

どれくらいスリムなのかを数値でみてみると、1~3㎝くらいのわずかな差なのですが、実際に着用したときに細さを実感できますね。シルエットが違います。

 

普段874を穿き慣れている人だと、873の細さをより感じることができます!

 

「WP873」は股上が浅い

「WP873」は、別名「ローライズスリムFITワークパンツ」とも呼ばれていることから、股上が浅くスタイリッシュな仕上がりになっています。

裾幅が細く股上も浅いので、着用すると足をすらっと長く見せることができますね。

 

「874」のような野暮ったさとはまた違う印象です。

 

そのため「WP873」は、きれい目のスタイルや、オフィス、ビジネス上のフォーマルな場面においても活躍してくれるでしょう。

ビジネスカジュアルに873ワークパンツが最適な理由、ディッキーズはビジネスにも使える!
スーツ同様ビジネスシーンにも使え、堅苦しいスーツよりもカジュアルで楽に着られる。 それが「ビジネスカジュアル」という新しいスタイルです! オ...

 

「WP873」はベルトループの幅が広い

「WP873」はインポート企画でありながらも、「874」とは違いベルトループの幅が広いです。

2つベルトループを写真で比べてみましょう。

873ワークパンツ

 

左が「WP873」で右が「874」ですが、左の方が長いことが分かりますよね。

長さにして約1㎝くらい「WP873」の方が長いです。

そのため、「874」では通すことができなかった太いベルトでもしっかりと合わせることができます。

 

腰裏周りのプリントが違っている

現在ディッキーズのワークパンツには腰裏周りにプリントがあしらわれているのですが、このプリントが「WP873」と「874」では違っています。

こちらも下の写真を見ればひと目でわかりますね。「WP873」には【Slim Straightという文字がプリントされています。

 

このプリントからも「WP873」がスリムなつくりであることがうかがえます。

 

「WP873」ワークパンツのサイズ感など


「WP873」のサイズ選びについて、普段「874」を穿いてるって人は、いつもと同じサイズで問題ありません。全体的なシルエットは変わりますが、ウエストのサイズ感はどちらも同じです。

参考までに、私は身長180㎝で体重77㎏ですが、どちらのワークパンツも「34インチ」を選んで穿いています。

 

ただ【こちらの記事】にサイズ選びについて書いてありますが、ワークパンツは伸びる素材ではないのと、インポート品は生産国がバラバラで製品ごとに若干サイズも変わっていることがあるので、ぴったりのジャストサイズを選ぶときつく感じることもあります。

すぐ役立つ!874などディッキーズのインポート品について知っておくべきことは?
 海外で生産され日本に輸入された、いわゆる“インポート品”。代表的なディッキーズインポート品には、「874」や「873」などのワークパンツ、 ライブでおなじみになったハーフパンツの422...

 

不安な方はワンサイズアップでお選びください。

 

また「WP873」のレングス(股下)の長さも「874」同様に75㎝や80㎝などから選ぶことができます。

 

【ディッキーズ874レングス選び】身長別、おすすめのレングスサイズをご紹介!
 ネットでディッキーズの「874ワークパンツ」を購入するとき、迷ってしまう項目が"レングス"ですよね。  874のレングスは、主に"28"、"30"、"32"の3種類ありますが、どれを...

 

下の写真は、「WP873」の34インチ股下75㎝で、少しウエストからずらして腰穿きしています。きれいな写真ではないですが、参考までに。。。

 

あとがき


「WP873」ワークパンツの特徴をまとめると、、、

・細身のシルエット

・股上が浅いローライズ仕様

・ベルトループの幅が広い

・腰裏周りの仕様がオリジナル

こんな感じでしょうか。


874の幅が太くて穿きづらい
という方には、今回お話しした873ワークパンツがおすすめです!


ちなみに、WP873よりも細い「WP811」スキニーパンツというのもあります。

ディッキーズのスキニー!「WP811」の特徴やサイズ感をご紹介!
874をはじめとし、太くてゆったりとしたシルエットが定番になっているディッキーズのワークパンツ。そんなイメージが強くてあまり知られていないのですが、実はディッキーズのワークパンツには、スキニータ...


ディッキーズには珍しいスキニータイプのパンツなので、細いパンツをお探しの方は、ぜひこちらもチェックしてみてください。


WP873をもっとみる!

 

ビジネスカジュアルに873ワークパンツが最適な理由、ディッキーズはビジネスにも使える!
スーツ同様ビジネスシーンにも使え、堅苦しいスーツよりもカジュアルで楽に着られる。 それが「ビジネスカジュアル」という新しいスタイルです! オ...
タイトルとURLをコピーしました