「T/Cツイル」素材とは?ディッキーズの揺るがぬ高品質の秘密

スポンサーリンク

 

ディッキーズ製品の機能性といえばもはや説明不要の域ですが、この揺るぎない高品質を支えているのがT/Cツイルという素材です。

これはワークパンツの「874」や「WD874」をはじめ、ワークシャツの「574」「1574」など、多くのディッキーズ製品にも使われています。

 

「ディッキーズ874」が50年以上も愛され続ける理由「4つの魅力」とは?

【徹底解剖】ディッキーズの長袖ワークシャツ「574」について語ろうか

 

今回は、ディッキーズ高品質の秘密である「T/Cツイル」についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

ディッキーズ製品に多く使用!「T/Cツイル」素材の秘密、特徴について

「T/Cツイル」素材とは?

「T/Cツイル」素材は、ポリエステル65%、綿35%の割合で配合された素材をもとに、ツイルという特殊な縫い方で作られた厚みのある生地のことです。

言葉を分解してみると、
「T」→テトロン(ポリエステル系の繊維)
「C」→コットン
「ツイル」→ツイル縫い

それぞれの頭文字をとって「T/Cツイル」となっています。

 

ちなみにこのポリエステル65%、綿35%という配合は、「T/Cツイル」の中でも王道の配合となっているようです。

 

「T/Cツイル」の特徴はポリエステルとコットンの良いとこどり

「T/Cツイル」は、「ポリエステル」と「コットン」を組み合わせた素材なので、両方の良いところを兼ね備えているのが特徴です。

まず「ポリエステル」の良いところを挙げてみると、

  • シワになりにくい
  • 洗濯で素材が縮まない
  • きれいな光沢がある
  • 色落ちしづらい

次に「コットン」の良いところをみてみます。

  • 肌触りが柔らかい
  • 通気性がある
  • 耐熱性がある
  • 風合いがいい

なんと、これらの良いところをすべてあわせもっているのが「T/Cツイル」なのです!

まさに両方の良いとこどりですが、実はもっとすごいことがあるんです。

 

「ポリエステル」と「コットン」を組み合わせることで、お互いの欠点を補いあう

「T/Cツイル」は性質の異なる2つの素材を組み合わせていることから、片方の素材の欠点をもう片方の素材で補うことができているのです。

たとえば、皆さん経験あると思いますが「コットン」には【洗濯で縮んでしまう】という欠点があります。これについては、「ポリエステル」のもつ【縮まない】特性で補うことができるので、「T/Cツイル」は限りなく縮みの少ない素材となります。

 

他にも、「ポリエステル」の【硬い質感】を、「コットン」の【柔らかい肌触り】や【優しい風合い】がうまく中和してくれます。

 

このように、両素材の良いとこどりだけではなく、欠点を補いあうという特徴もあるので、ますます「T/Cツイル」はすごいですよね。

 

スポンサーリンク

あとがき

「T/Cツイル」素材自体の機能性の高さが、ディッキーズ製品の高品質を支えているんですね。

 

また、今ぼちぼち注目されているソロテックスという新素材も、TCツイル同様もしくはそれ以上に機能性の高い素材ですので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

【新素材】ソロテックスとは?あの有名ブランドも生地に採用する大注目の素材!
 いま、アパレル業界を騒がせている「SOLOTEX(ソロテックス)」という素材をご存知でしょうか。このソロテックスという素材は、従来のアパレルに用いられてきた素材と比較し、数々の驚くべき機能...

 

やっぱりディッキーズ好きだぁ。

送料無料!返品無料!"ディッキーズ874"最安値1852円から!

 

サビみたいな生地?ラスティ―素材などディッキーズのおすすめパンツをご紹介!
 ディッキーズ製品の生地には様々な素材があります。 上のT/Cツイル素材は、ご存知「874ワークパンツ」にも用いられている「ポリエステル:コットン=65:35」の割合でできた生地で、様々な...
タイトルとURLをコピーしました