ディッキーズのスキニー!「WP811」の特徴やサイズ感をご紹介!

スポンサーリンク


874をはじめとし、太くてゆったりとしたシルエットが定番になっているディッキーズのワークパンツ。

そんなイメージが強くてあまり知られていないのですが、実はディッキーズのワークパンツには、スキニータイプも存在しています。

 

脚にぴったりとフィットするスキニーは、ディッキーズ定番のゆったりシルエットからは想像しづらいですが、それとはまた違った印象があり、かなりいい感じです。

 

今回の記事では、ディッキーズのスキニーWP811ワークパンツについて、特徴やサイズ感、サイズ選び、私が穿いてみて感じたことなどを、書いていきます。

 

また、今回の記事はYouTubeでも観ることができるので、ぜひご覧になってみてください。

スポンサーリンク

ディッキーズのスキニー!「WP811」ワークパンツとは?

「WP811」は、ディッキーズのスキニーワークパンツ


ご存知の通りスキニーとは、脚にフィットするタイトなサイズ感で、ラインがはっきりわかるデザインが特徴のパンツですよね。

WP811は、ディッキーズUS企画のインポート品のパンツには珍しく、細いつくりのスキニータイプとなっています。

 

ただ珍しいながらも、ディッキーズのパンツ特有のカジュアルな雰囲気はそのまま残し、タイトでスマートな着こなしを楽しめるのがWP811の特徴です。

 

「874」より細いつくりである「873」よりも、もっと細いので、もしかするとWP811はディッキーズ史上一番細いパンツかもしれません。

 

「WP811」は膝の部分が二重布になっているダブルニーパンツ


引用:ディッキーズ WP811 スキニ― ストレートパンツ ローライズ


WP811は正式名称が「SKINNY STRAIGHT FIT DOUBLE KNEE WORK PANT(スキニーストレートフィットダブルニーワークパンツ)」と呼ばれます。

この名称や上の写真からもわかる通り、膝部分が二重布になっているダブルニーパンツです。

 

ダブルニーの証である膝部分のディッキーズロゴもしっかりとついています。

 

ところで、ディッキーズのダブルニーと言えば、極太シルエットでおなじみの「85283」が有名ですよね。

 

ディッキーズのダブルニーとは?、ディッキーズ史上最も太いパンツを解説!
 ディッキーズには「ダブルニー」と呼ばれるタイプのワークパンツがあります。 これは、同じディッキーズの「874ワークパンツ」やその他のワークパンツなどとは違ったつくりのものになっています。...

 

すでにお気づきかもしれませんが、ディッキーズ史上、最も太い(と私が思っている)85283と、最も細い(とこちらも私が勝手に言っている)WP811が、どちらも同じダブルニーになっています。

 

両極端で面白いですね。

 

 

ディッキーズ「WP811」のサイズ感やサイズ選び、私の感じたこと

DICKIES WP811
引用:ディッキーズ WP811 スキニ― ストレートパンツ ローライズ

 

WP811はスキニーパンツというだけあって、かなりタイトなサイズ感です。

とくに、パンツのふくらはぎ部分が細身にできているので、そこは要注意。

 

パンツに脚を通していく過程で、細いふくらはぎの壁にぶち当たります。

 

私は初めてこのパンツを穿いたとき、その細さに驚きました。。



初めて「WP811」スキニーを穿いたときの驚き

WP811に脚を通していて思ったのが、『えっ、これ脚入るの?』だったので、それくらい細いです。

 

もしかしたら普段からスキニーを愛用している人だと、穿き慣れているので何てことないかもしれませんね。

一方、ディッキーズ874や85283などの太いパンツを普段愛用している、私と同じような人は、穿いたときびっくりするでしょう。



細いけど生地にストレッチ性があるので穿きやすい!

WP811のふくらはぎの壁にぶち当たっても、『絶対ムリ、穿けない』と思わずに、焦らず脚を通してみてください。

WP811に使われている素材にはストレッチ性があり、生地が伸縮するようにできています。

私はこの伸縮のおかげで穿くことができました。

 

またWP811を穿いていると、パンツ自体の生地がだんだん広がっていき脚になじんでいくような気がし、初めに感じたような違和感は次第に薄れていきました。

 

ただ、伸縮するとはいえ、タイトなサイズ感に変わりはないので、締め付けによって脚にかゆみが生じる人は、そもそも穿くのを控えた方が無難です。

デニムやスキニーで脚がかゆい!放っておくと悪化、実は危険なかゆみの原因とは?

 

「WP811」のサイズは、「874」と同じかワンサイズアップで!

まず、私(身長180㎝、体重78㎏)は、874ワークパンツのサイズを選ぶとき、いつも34インチにしています。

それをウエストで穿くと、こぶし1個入るほどの余裕があります。33インチだと余裕がなくぴったりか、きついくらいです。

 

WP811についても、私の場合は874同様に34インチで、ウエストにこぶし1個分ほど余裕をもって穿くことができました。

なので、ウエストサイズはWP811と874で同じくらいだと考えられます。

 

ただしWP811は、ウエスト以外が細いつくりのため、ふくらはぎなど脚に不安があるという人は、いつもよりワンサイズアップでもいいかもしれません。

 

また、スキニーではなく細いチノパンとしての用途で穿きたい人も、ワンサイズアップでいいと思います。

DICKIES WP811

上は私が購入した34インチのWP811。

 

サイズの見方は、874などディッキーズのパンツすべてで共通です。

「ディッキーズ」サイズの見方は?874ワークパンツのサイズ表記を知ろう!

 

ディッキーズ「WP811」スキニーパンツの着衣写真

DICKIES WP811 DICKIES WP811

 

私が実際にはいてみた写真です。

 

参考までに。。



スポンサーリンク

まとめ


ディッキーズのスキニーパンツ「WP811」についてまとめます。

・ディッキーズ史上最も細いパンツ

・膝部分が二重布のダブルニーパンツ

・ふくらはぎ部分がとくに細いパンツ

・生地にストレッチ性があり、伸縮する

・サイズは874と同じか、ワンサイズアップを選ぶ

 

以上です。

 

ディッキーズの中でもスキニータイプの「WP811」は、あまり一般に知られていないので、他と差をつけたいならけっこうおすすめ。

 

また、店舗での取り扱いはほとんどないので、購入にはネットショップが便利です。

私もネットで購入しました。

 

では、良いディッキーズライフを!

Dickiesより、待望のスキニーシルエット登場!
タイトルとURLをコピーしました