ディッキーズのダブルニーとは?ディッキーズ史上最も太いパンツを解説!

スポンサーリンク

 

ディッキーズには「ダブルニー」と呼ばれるタイプのワークパンツがあります。

●このダブルニーとはいったい何なのでしょうか?

●これは同じディッキーズ定番の「874ワークパンツ」とは何が違うのでしょうか?

今回は、ディッキーズのダブルニーワークパンツについてご紹介します!

 

スポンサーリンク

ディッキーズの「ダブルニー」とは?「874」とはどこが違うのか?

ディッキーズのダブルニーワークパンツについて

まずは言葉の説明から、、、

「ダブルニーパンツ」とは、パンツの膝(ヒザ)部分に当て布をほどこし、生地が二重に補強されたパンツのことです。

生地を二重にする理由は、膝を地面につけて行う作業が多いワーカーに向けて、膝部分が破れることがないよう開発されたものだからです。

それが現代になってからは、膝部分が「なんかおしゃれやん」ということになり、作業時のワークウェアとしてだけではなく、日常に溶け込むファッションとしても着られるようになりました。

 

現代では、ワークテイストを醸し出す膝部分の二重布は、実用的な意味だけではなく、ファッション的にも意味のあるものとなっています。

 

ディッキーズのワークパンツ「ダブルニー」と「874」の違い

ディッキーズのダブルニーワークパンツは、正確には85283という型番で表記されます。

一方の「874」は言わずと知れたディッキーズを代表するもっともメジャーなワークパンツの型番ですよね。

「ディッキーズ874」が50年以上も愛され続ける理由「4つの魅力」とは?
ディッキーズの長い歴史のなかで、今も昔も「定番」といえば、「874 ワークパンツ」のことを指します。 20...

 

では、ダブルニーの「85283」と定番の「874」は、何が違うのでしょうか?

 

「85283」は膝部分の布が2重構造になっている

「85283」と「874」を比較すると、いちばんの違いは前述した膝部分の布の二重構造です。

これはディッキーズの中でも、ダブルニーのみの特徴です

 

ディッキーズダブルニー

 

そしてヒザの当て布部分には「ディッキーズロゴ」が付いているんですが、これが他のパンツとは違って何気におしゃれですよね。

ちなみに、ディッキーズでは「WP811」というスキニーパンツも、膝部分にロゴが入っているパンツです↓

ディッキーズのスキニー!「WP811」の特徴やサイズ感をご紹介!
874をはじめ、太くてゆったりしたシルエットが定番になっているディッキーズのワークパンツ。 そんなイメージが強くて...

 

シルエット、太さの違い

ほかに大きく違うのは、シルエットです。

なんと「85283」は、ディッキーズのワークパンツ史上、最も太いシルエットのつくりになっています。

また、股上に関しても「874」より長いため、かなりルーズなつくりです。

 

「874」も一般的なパンツより太いつくりなのですが、それよりも太い「85283」は、穿いたときにかなりダボっとした印象となりますね。


超豪華!ディッキーズ874の誕生50周年記念スペシャルミュージックビデオ公開!!

 

同じサイズ(インチ数)の「85283」と「874」を比較してみると、ワタリ幅や股上の長さは「85283」のほうが1~2cm長くなっています

数字にすれば少ないように見えますが、実際に穿いてみると「太い」と、実感できるでしょう。

 

極太のスタイルがド渋でかっこいいです。

ダボダボのルーズフィットシリーズは、ディッキーズの醍醐味ですよね。

極太!ディッキーズの「ルーズフィットLoose Fit」シリーズ2種
ディッキーズは基本的に太いシルエットのパンツが多いですが、その中でもとくに極太に分類されるのが「ルーズフィット」...

 

スポンサーリンク

あとがき

ディッキーズの「85283ダブルニーワークパンツ」について、まとめておきます。

①ヒザ部分に当て布をほどこし、二重になっている。
②ディッキーズのワークパンツの中で最も太いつくり。

 

ディッキーズと言えば、この太さ。

ダブルニーワークパンツは、874と並ぶ名作パンツだと思います。

ぜひ、ディッキーズのワークシャツと揃えたワークスタイルもお試しください。

「85283ダブルニーワークパンツ」おすすめです!

 

タイトルとURLをコピーしました