ディッキーズの「膝ロゴ」ワークパンツを2種紹介!スキニーとダブルニー

スポンサーリンク

 

膝部分にディッキーズのロゴが付いてるワークパンツを見かけたことありますか?

ディッキーズの膝ロゴパンツは、街中で見かけることもありますが、最近であればとくにインスタの投稿で見かけることも多いです。

膝にロゴが付いていると、ディッキーズの普通のワークパンツよりもおしゃれでかっこよくて目を惹きますよね。

今回は、そんなディッキーズの「膝ロゴ」付きワークパンツを2種類紹介します

 

スポンサーリンク

ディッキーズの「膝ロゴ」パンツは2種類ある

ディッキーズの膝ロゴパンツは、主に2種類の品番があります。

・ダブルニーパンツ「85283」
・ダブルニースキニーパンツ「WP811」

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

通称ダブルニー!「85283」ワークパンツは、ルーズシルエットがかっこいい


ディッキーズ ダブルニー 85283

まずは、通称ダブルニーとも呼ばれている「85283」ワークパンツです。

正式なパンツの品番は「85283」ですが、ダブルニーという名のほうが一般に広く浸透しています。

おそらく街中やインスタの投稿なんかでよく見かけるディッキーズの膝ロゴは、こちらのパンツでしょう。

この「85283」は、極太のシルエットが特徴のパンツです。

ディッキーズは基本的に太いパンツが多いものの、その中でもとくにシルエットが太いため、通常のシリーズとは異なりルーズフィットシリーズとして分類されています。

極太!ディッキーズの「ルーズフィットLoose Fit」シリーズ2種
ディッキーズは基本的に太いシルエットのパンツが多いですが、その中でもとくに極太に分類されるのが「ルーズフィット」...

 

膝部分のロゴに加え、裾の太いルーズシルエットがとてもかっこいいパンツですね。

また、新品はもちろん古着でも多く出回っているため、年代によって色が微妙に違ったり、ディッキーズのロゴが違ったりもします。

ディッキーズ874「ヴィンテージ古着」と「現行品」の違いとは?
ディッキーズ874の「ヴィンテージ古着」と「現行品」の違いをご存知でしょうか? 実は、874は、生産されて...

 

古着屋でこうした現行品以外の「85283」を探すのも楽しいですね。

 

「WP811」ワークパンツは、ディッキーズにめずらしいスキニータイプ


ディッキーズ WP811 スキニー

続いての膝ロゴは、「WP811」ワークパンツ

冒頭に貼ってあったのが「WP811」の写真です。

このパンツは、太めのパンツが多いディッキーズの中でめずらしく、細身のスキニータイプとなっています。

スキニーといっても、細すぎるということはなく、どちらかというとスキニー風な細さ

ほどよい感じですが、スキニーという特性上、脚をスッキリと見せることができます。

 

また、細身なので多少締め付けはありますが、パンツの生地に伸縮性があるため、見た目の細さよりも、穿きやすいパンツでした

私は柔道を10年以上やってて、脚も太い部類かと思いますが、普通に穿くことができました。

ディッキーズのスキニー!「WP811」の特徴やサイズ感をご紹介!
874をはじめ、太くてゆったりしたシルエットが定番になっているディッキーズのワークパンツ。 そんなイメージが強くて...

 

太すぎないパンツが好みだったり、スニーカーを目立たせたかったりする人は、こちらの「WP811」がおすすめです。

また、実際の店舗では売っていることが少ないので、購入の際はネットが便利です。

 

スポンサーリンク

あとがき

ディッキーズの「膝ロゴ」パンツは、今回紹介した2種類です。

まず、ダブルニーという呼び名で浸透している85283ワークパンツ。

極太のシルエットが特徴でしたね。

そしてもう一つが、スキニータイプのWP811ワークパンツ。

こちらはディッキーズにはめずらしい細身のパンツでした。

 

以上の2種類が、膝にロゴの付いているディッキーズのパンツです。

この膝ロゴパンツ2種のうち、いっぽうが極太なのに対し、もういっぽうが細身のスキニータイプっていうのは、両極端で面白いですよね。

あなたはどちらがお好みでしょうか?

ぜひ下のリンクからでも見比べてみてください♪

では、良いディッキーズライフを!

 

タイトルとURLをコピーしました