もっと知りたい!「ディッキーズ874」インポートと日本企画の特徴や違いを比較②

スポンサーリンク

 

以前にディッキーズ「874ワークパンツ」の日本製とUS製(インポート)の違いについてまとめました。

【ディッキーズ874とWD874】インポート企画と日本企画の特徴や違いを比較
  ディッキーズの「874」と「WD874」の違いって何? 「インポート企画」と「日本企...

 

「読んだっ!」って方はありがとうございます!

日本とUSの「874ワークパンツ」の違いについては、これを読めば充分だと思っています。

 

でも「もっと知りたい!」っていう欲張りなあなたに向けて、前回とは違った視点で新たにインポート「874」と日本製「WD874」を比較しました。

 

スポンサーリンク

ディッキーズの「874」と「WD874」の特徴や違いについて


まず最初に覚えておいていただきたいのは、ただ単に「874」といえばUS企画(インポート)を指していること。

そして「WD874」は「874」を日本向けにしたもの、つまり日本企画であるということ。


これは前回の記事でも書きましたよね。大まかな違いは以前に比較したので、今回は細かい違いを見ていきましょう!

 

裏地が違う!ワークパンツ腰裏周りの仕様の違い

「腰裏周り」はベルトを通すウエスト部分の裏地です!

「874」と「WD874」両方のワークパンツともディッキーズのロゴがプリントされているのですが、プリントのされ方に違いがあります。

 

US企画(インポート)はこんなかんじ。

ディッキーズ874 裏地

 

「874 Original Fit」というプリントがきわだつ裏地です!

 

続いて日本企画はこれ。

日本企画 ディッキーズ

 

小さいディッキーズのロゴが無数にプリントされています。

そして、これ実はWD874ではなく、US42283というハーフパンツの裏地です。

ディッキーズハーフパンツの違いは?「42283」と「US42283」を比較
ライブハウスやフェスなどでよく見かける、カラフルなハーフパンツ。 その正体は、ご存知の通り「ディッキ」という愛称で親しまれているハーフパンツ、“ディッキーズのワークショーツ”です...

 

日本のディッキーズのボトムスは、全てこの裏地で統一なので掲載しました。

ジョガーパンツも、ライブやフェスでおなじみハーフパンツもこの裏地です。

 

この違いはわかりやすいので、日本企画とインポート企画のワークパンツを実際のショップで見分ける際のポイントになりますね。

 

余談ですが、「873ワークパンツ」の裏地はこれです。

873ワークパンツ

 

「Slim Straight」とプリントされていることからも873は細身であることがわかります。

【ディッキーズ】873ワークパンツとは?874との違いやサイズ感、特徴などを比較
ディッキーズのワークパンツ「WP873」について。 「WP873」は名前が定番の「874」に似ているし、どっちも同じようなワークパンツなので、いったいどこが違うんだろうっ...

 

太い?細い?ベルトループ幅の違い

また、ベルトループの幅も違います。

日本企画のWD874は、インポート企画よりもベルトループが太く作られています。

 

わかりづらいですがこんな感じ。

左のグリーンが「WD874」で、右のカーキが「874」。

ディッキーズ ベルトループ

 

インポート企画の874はベルトループが細いのが難点です。

そのため、太いベルトが通らなかったり、通すのに苦労したりします。

 

一方、日本企画のWD874はベルトループに幅があるので太めのベルトでもしっかり合わせることができます!ベルトに関する余計な心配はいりません。

 

ディッキーズのインポート企画については下記の記事も参考にしてみてください。

すぐ役立つ!874などディッキーズのインポート品について知っておくべきことは?
874ワークパンツなどのディッキーズの商品をネットで購入すると、まれに以下のような事態に遭遇します。 新品なのにほつれがある 新品なのに糸くずが付着している 製品の縫...

 

ディッキーズの874とWD874、値段の違い

値段の違いについて、まずは、「WD874」からみてみましょう。

 


Dickies(ディッキーズ)WD874 日本企画 TCツイル ローライズ ワークパンツ オリジナル ストレート

 

こちらで購入すると、"7560円"です。

標準的なボトムスの価格だと思います。

 

次に「874」は、、

 


(ディッキーズ)DICKIES 874 ワークパンツ ブラック

 

色やサイズにもよりますが、ここだと"3240~4999円"で買えます。

ということは、「WD874」を1着買えるお金があれば、「874」は2着買うことができますね。

要するに、"874は安い"です。

 

そこが魅力のひとつですよね。

「ディッキーズ874」が50年以上も愛され続ける理由「4つの魅力」とは?
ディッキーズの長い歴史のなかで、今も昔も「定番」といえば“874 ワークパンツ”のことを指しているでしょう。 2017年、"874"は誕生から50年という節目を迎えました。こ...

 

ただ、「WD874」のもつ機能性を考慮すると、"7560円"という値段もかなりコスパが良いと思います。

874よりも高いけど、各部がテーパードした細身のきれいなライン、874より洗練された上質な生地。

WD874は、874の上位互換として1着は持っておきたいパンツです。

 

スポンサーリンク

あとがき

 

 

ディッキーズのボトムスは一度穿けばやみつきになります!

現に私はディッキーズのボトムスしか持っていませんし、他を穿く気もないですね。

 

とくに、874は値段もお手頃で買い替えることも容易なので、今までいくつ買ったかわかりません。874にしかない「穿き心地」や「色」があります。

「もしかして人気爆発して品切れになるんじゃないか」とか思って、人気の色を買いだめしてたりもします(笑)

悩んだらこれ!絶対外さない「ディッキーズ874」おすすめの色5選!
ディッキーズのワークパンツといえば、ご存知「874」ですよね。 「874」は現在なんと、16種類以上のカラーが展開されています。 同じディッキーズの「42283ハーフパンツ」の23色ほ...

 

まだディッキーズを知らない人が、この良さに気づいてしまうと売り切れが続くのもあり得ない話ではないですよね。

まぁ、密かにその日に備えてます。

では、良いディッキーズライフを!

→最安値!”WD874”が送料込み3083円から!

→WD874についてはこちら!

 

【徹底解剖】ディッキーズの長袖ワークシャツ「574」について語ろうか
ディッキーズといえば「ワークパンツ」、というのはもはや常識なのですが、ディッキーズのアイテムにはワークパンツと対をなす「ワークシャツ」というものがあります。 代表的なのは、こちらの「...
タイトルとURLをコピーしました