【ディッキーズ福袋】中身公開!2020年GW特別ラッキーバッグを開封してみた!

スポンサーリンク

福袋の中身って気になりませんか?

ディッキーズから2020年のゴールデンウィーク限定で、福袋が発売されていたのをご存知でしょうか。

福袋というと、お正月の初売りとしてでてくるイメージですよね。

今回はゴールデンウイークの時期に、ディッキーズがラッキーバッグとして発売するというのを知り、気になったのでついつい買ってみました。


どんな商品が入っているのでしょうか。

何気にディッキーズの福袋を買ったのは初めてなので、すごく楽しみです。

 

そして今回この福袋は、本当はYouTube動画用に開封しようと思って買ったものだったのですが、いざ動画を撮ってみたら、構成が下手すぎてお蔵入りになったので、やむなく記事にしました(笑)

では、気を取り直し、中身を見ていきましょう!!

 

スポンサーリンク

ディッキーズ福袋、2020年GW特別ラッキーバッグを開封!気になる中身を公開!

 

こちらは、2020年の5/1~5/10の期間限定で発売されていた「ディッキーズの福袋」です。

お値段は税込み6,589円で、けっこうリーズナブルな価格。

 

中身についてはランダムですが、Tシャツ3点パンツ1点の合計4点が必ず入っているようです。

Tシャツは1枚で着たりトップスのインナーとして着たり、活躍の幅が広いので、いくらあってもいいですよね。

 

1点目「ネオンサインロゴ Tシャツ」ブラック

 

1点目はこちらのネオンサインロゴ Tシャツです!

名前は私が適当に付けただけなので間違っているかもしれません。。

ロゴの見た目がネオン管、ネオンサインっぽいなと思い、この名前にしました。

ネオンサインのロゴがでかでかと前面にプリントされていて、いつものデザインとは違う見た目ですよね。

 

そして、両袖にはしっかりいつものロゴもプリントされています。

片方に2つずつだから、合わせて4つ、めずらしい配置です。

真ん中のロゴも入れたら、全部でロゴが5つですね。

 

正直5つもロゴがあると、さすがにディッキーズのロゴだらけなので、袖のロゴは余計なんじゃないかと思いました。

ロゴひとつの主張が強いですからね。

まぁでもいっぱい付いてた方が、お得なのかもしれません。

ちなみに元々のお値段は4,500円だったようです。

 

 

2点目「シンプルロゴ Tシャツ」アーミーグリーン

2点目は「シンプルロゴTシャツ」です。

色はアーミーグリーンと書いてありました。写真ではわかりづらいですが、オリーブグリーンのような色合いです。

こちらはおなじみのディッキーズロゴが、前面にでかでかとプリントされています。

 

あらためてディッキーズのロゴを見てみると、赤、黄、青の配色が鮮やかでとても派手ですね。

こういうロゴだけがでかでかとプリントされたようなデザインは、いつもの自分では絶対に選ばないものなので、すごく新鮮です。

ただ、選ばないといっても、別に悪い意味ではないですよ(笑)

ディッキーズ自体が目立つロゴで存在感があるので、自分には着るのが難しいんじゃないかと、気後れしてしまうからです。

でもこのロゴTシャツは、ディッキーズの中でも定番デザインの人気なものなので、これから機会があれば着てみようと思います。

ちなみにお値段は4,000円でした。

1点目と2点目のTシャツ2枚を合わせると8,500円になり、すでに福袋の値段分は元がとれましたね!

 

 

3点目「シンプルロゴ Tシャツ」イエローグリーン

Tシャツの最後、3点目は「シンプルロゴ Tシャツ」です。

先ほどと同じ定番のロゴTシャツですが、本体の色が変わりました。

色はイエローグリーン、要するに黄緑色ですね。

 

これまた自分では選ばないような、とても明るい色のTシャツが入っていました。

私は今まで、Tシャツは主に白、黒、紺しか着ていなかったので、この色は人生初かもしれません。

最近はちょっと挑戦し、を着られようになっていて、頑張ったなぁなんてひとり思っていたのですが、そんな矢先にこの色合いは、荷が重い気がしました。。

新しい自分が見つかりそうな予感がします。

 

 

4点目「日本規格ルーズ ワークパンツ」ブラック

最後の商品である4点目は、「日本規格のルーズワークパンツ」です。

色はブラックですね。

 

日本規格のパンツは、ウエスト周りにディッキーズのロゴが無数にプリントされているというのが特徴のひとつです。

これはディッキーズの規格を見分ける際のポイントにもなるので、覚えていると役立ちます。

 

また、紙のタグにはLOOSEと書かれているので、ルーズフィットというのがわかりますね。

素材はT/Cツイルのようです。

 

あとこのパンツおもしろいのが、裾の部分が折り込まれて最初からロールアップされているところ。

そしてよく見てみたら、裾が折り返された状態で、そのまま縫われていたんですよね。

折り返されたまま縫われて固定されています。普通の状態には戻せません。

このデザインのパンツは初めて見ました。

正直、何のために?と思いましたが、縫われていることによって裾の折り返しが崩れず、きれいな状態で保たれるため、まぁこれはこれでありですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上がディッキーズの福袋に入っていた商品4点すべてです。

総額はなんと21,500円

 

いろいろと文句を垂れていたかもしれませんが、、結果的には6,500円とは思えない充分すぎる福袋の中身でした。

自分で服を選んでばかりいると、似たような色やデザインの服でクローゼットがあふれてしまうので、たまには福袋のように自分の意志とは反したものを買うのもいいかなと思います。

新しい自分を見つけるいい機会にもなりますしね。

みなさんも、機会があればぜひディッキーズの福袋を買ってみてください。

では、良いディッキーズライフを!

ディッキーズのロンT「WL450」を紹介!肉厚・カラバリ豊富でいい感じ!
「ディッキーズのロンTがめっちゃいい感じ!」っていう噂を耳にしたんですよね。 気になったので、試しに噂の「WL45...

タイトルとURLをコピーしました