【ディッキーズ874】サイズ感を紹介!身長180㎝でサイズ34×30を穿いてみた!

スポンサーリンク


ディッキーズの874ワークパンツを購入する前に、気になるのがサイズ感ですよね。

 

この記事では、身長180㎝体重78㎏の私が、実際にサイズ34×30874ワークパンツを穿いてみたので、サイズ感を紹介していきます。

 

874のサイズ感を知るための参考になれれば嬉しいです。

 

ちなみにこの記事は、私のYouTubeチャンネルでも観られるので、ぜひご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

ディッキーズ874を私が実際に穿いてみたので、サイズ感を紹介!

874サイズ【34×30】、色【カーキ】、私【身長180㎝体重78㎏】


まず、874のサイズ【34×32】をわかりやすい数値になおすと、ウエスト32インチなので84~88㎝くらい、レングスが32インチだから股下の長さが約75㎝となります。

 

ディッキーズの特性上、既定のサイズよりも大きかったり小さかったり誤差が生じるため、ウエストについては幅をもたせてあります。

だいたいこのあたりの幅で変動するので注意が必要です。

 

今回穿いた874は、ウエスト34インチにしては少し小さめかなという印象がありました。

 

普通にウエストの位置で874を穿いてみた

まずは普通にウエストの位置で874を穿いてみました。

そうすると、パンツの裾先がちょうどスニーカーの足の甲に触れている感じになります。

 

裾にたるみはなく、きれい目なシルエットになっていますね。

長さ的にはぴったりです。

 

また、ベルトを付けていなくてもぶかぶかということはなく、ずり落ちることはありませんでした。

かといってぴったりすぎるということもなく、ウエストにはこぶし1個分ほど入る余裕が存在しています。

 

そのため、トップスのインナーシャツをウエストインする余裕もありました。

インナーをウエスト内に入れることを想定すると、サイズにはゆとりをもっていた方がよさそうですね。

もしもめちゃくちゃに大きい場合は、ベルトをつければいいだけです。

 

ちなみに今回スニーカーは、VANSのオーセンティックを履いています。



位置をウエストからずらし、874を腰穿きしてみた

続いては、穿く位置をウエストからずらして腰穿きしてみました。

腰で穿くと、ウエストで穿いていたときに余裕のあった隙間は無くなります。

 

また、わかりづらいですが、若干パンツの裾にたるみができていますね。

ウエストで穿いていたときは、裾の先がちょうどスニーカーの足の甲に触れている程度だったものの、腰穿きにすると完全に裾がスニーカーに乗ってたるみができています

 

野暮ったいと感じる人もいるかもしれませんが、個人的にはこちらの腰穿きの方が874らしくて好きです。



874を穿いて脚を横に振り上げてみた

画面から足が見切れてしまいましたが、874はこんなにも動きやすいんだということをお伝えしたくて、脚を横に振り上げてみました。

 

横だけではなくもちろん前にも後ろにも自由自在に振り上げられます。

 

これはサイズ感と直接関係はありませんが、パンツを穿いた時の動きづらさや窮屈感が874にないことはお分かりになるかと思います。

 

 

スポンサーリンク

あとがき


前述しましたが、874がぴたっとしたサイズだとインナーのウエストインや腰穿きをやろうとしたら締め付けが苦しいので、ウエストに余裕をもたせたサイズ選びをおすすめします。

私の場合だと、サイズ的にはウエスト33インチがちょうどぴったりになるサイズですが、腰穿きもしたいのでウエスト34インチを選んでいます。

 

レングスはロールアップなしで穿きたいなら、今回と紹介したのと同じ30インチを絶対に選ぶべきです。

 

また、874の購入は、サイズ展開とカラー展開が豊富なネットが便利です。

実店舗だとサイズが無ければ取り寄せになって時間もかかりますしね。

 

今回の記事がサイズ感を知るためのお役に立てたのであれば幸いです。

では、良いディッキーズライフを!

 

タイトルとURLをコピーしました