ヴィンテージ?私が10年以上前に買ったディッキーズを公開!

スポンサーリンク

 

昔、初めて買ったディッキーズがすごかった話。

 

今から10年以上前、近所の服屋で私は初めてディッキーズのパンツを買いました。

定番の874ワークパンツではないんですが、そのときに購入したワークパンツが気に入り、現在に至るまでディッキーズにのめり込んでいます。

 

先日、ふとそのことを思い出して懐かしい気持ちに駆られ、引き出しの奥地に埋もれていた当時のディッキーズのワークパンツを掘り起こしてみました。

 

すると、いろいろとすごい発見があったので、ぜひ見てください!

 

スポンサーリンク

ディッキーズのヴィンテージ物?10年前、私が初めて購入したワークパンツを公開!

 

ディッキーズ ヴィンテージ

 

それではさっそくみていきましょう!

 

まず、私が今から10年ほど前に、初めて購入したディッキーズのワークパンツはこちらです↓

 

ディッキーズ

 

両サイドについた大きなポケットが特徴的な、ワークパンツです。

 

ディッキーズ カーゴパンツ

 

ワークパンツの中でも“カーゴパンツ”の部類ですね。

 

生地の素材は、綿100%でとても柔らかいです。

 

柔らかいですが、ディッキーズらしく生地がとても厚い頑丈なつくりのため、着たときの重厚感が半端じゃないです。

さすがワークウェアといった感じでしょうか。

 

次に、せっかくなのでこのワークパンツの細部までお見せしちゃいます。

 

フロント部分のつくりは「ボタンタイプ」

ディッキーズ

 

パンツのフロント部分は、ボタンタイプになっています。

 

ボタンには“dickies”のプリントもあります。

 

このフロントボタンは、同じディッキーズの874ワークパンツのホックタイプとは違うつくりになっていますね。

ディッキーズ874

 

ウエスト調節用のヒモがある

ディッキーズ

 

ウエストにはサイズ調節用のヒモがあります。

 

ただ、このパンツ自体がとても重く、ヒモを縛ったとしても穿いていると勝手にずり下がってくるので、ベルトは必須です。

 

隙間なくサイズがぴったりで、うまくいけばベルトいらずです。

 

バッグ不要?サイドのポケットがとんでもなく大きい!

ディッキーズ ポケット

 

両サイドについたポケットが特徴であるこのワークパンツですが、実はこのポケットとんでもなく大きいんです。

 

とにかく広くて、深くて、大きい。

 

どれくらい大きいのかというと、なんと、あの大容量大満足ごつ盛りソース焼きそばが、すっぽりとポケット内に納まってしまうくらい大きいです。

ディッキーズ ポケット

ディッキーズ ポケット

 

もはやバッグの域ですね。

ディッキーズのサコッシュ大流行!野外フェスやライブに便利なミニショルダーバッグ
最近、流行りのファッションアイテムに「サコッシュ」という聞き慣れない言葉のアイテムがありますね。 サコッシュとは簡単に言えば、肩掛けのバッグ、ショルダーバッグのことです。...

 

バッグを持たずしてごつ盛りソース焼きそばをクールに持ち運ぶことができます。

なんと便利な!

 

もちろん、財布やスマホ、ペットボトル、タオル、何でもポケットに入ります。

 

さらに、ポケットの入口にはボタンが付いていて、これで蓋をして入口を閉じられるので、ポケット内の小物が落ちることはありません。

ディッキーズ ポケット

 

余計な心配をしなくて済みますね。

 

めっちゃ高機能。

 

英語表記、本場のディッキーズ「品質表示タグ」

続いて、商品の品質表示タグをみてみます。

 

ディッキーズ 品質表示タグ

ディッキーズ 品質表示タグ

 

英語で書かれた本場のタグなので意味ははっきりとわかりませんが、最近の品質表示タグとは違う雰囲気ですね。

 

ヴィンテージの証?「ディッキーズのブランドタグ」

最後にディッキーズのブランドタグをみてみます。

 

こちらはパンツの中側、ウエストの腰部分についているブランドタグです。

ディッキーズブランドタグ

 

こっちはサイドのポケット部分についているブランドタグ。

ディッキーズブランドタグ

 

ディッキーズなのですが、どことなく今とは違うブランドロゴのような気もします。

 

せっかくなので、最近のディッキーズのロゴと並べて比較してみました。

 

右側が最近購入した874ワークパンツで、左側が10年ほど前に購入したワークパンツ、それぞれのブランドタグです。

ディッキーズブランドタグ

 

タグの大きさは同じくらいですが、よく見るとディッキーズのロゴの大きさが違っていますね。

 

右側、最近のディッキーズのロゴは、より円形に近く、コンパクトにまとまっています。

 

左側、昔のディッキーズのロゴは、平たい楕円形で、大きいです。

 

色の鮮やかさも違っています。

 

これはヴィンテージと呼ばれるものなのでしょうか、それとも、とくに意味はないものなのでしょうか、その辺は詳しくないのでわかりません。

 

詳しい人がいらっしゃいましたらぜひ教えて頂きたいです。

 

スポンサーリンク

あとがき


私にとってこのワークパンツは、初めて購入したディッキーズの思い出の品なので、大事にし続けたいと思います。


ちなみに私がこれを買った時のエピソードなどは、下のnoteにまとめてあります。

 


ぜひこちらも読んでみてくださいー。

 

では、良きディッキーズライフを!

タイトルとURLをコピーしました