ディッキーズ日本企画の限定タグ!ロゴカラーのピスネームとは?

スポンサーリンク

 

ディッキーズのアイテムには「US企画」「日本企画」がありますよね。

企画の違いとしては、US企画はオリジナル。

日本企画は、日本人の体型に合うようサイズ感が設計されていたり、日本人が好むような素材やデザインが使われていたりします。

この違いは分かりやすいですよね。

「874」と「WD874」を比べてみると一目瞭然です。

【ディッキーズ874とWD874】インポート企画と日本企画の特徴や違いを比較

 

そしてこれらの違いのほかに、もうひとつ細かいですが、違いがあります。

それは、日本企画のアイテムには「US企画には付いていない独自のタグが付けられている」ことです。

一体どういうことでしょうか?

詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

ディッキーズの日本企画だけに付けられているタグ「ピスネーム」とは?

ディッキーズ日本企画のアイテムにはピスネームが付けられている

日本企画のアイテムには「ピスネーム」と呼ばれるタグが付けられています。

ピスネームとは、下の写真にあるような「二つ折りの小さなタグ」を指しています。


引用:おしゃべリボン

聞き慣れない名前ですが、写真を見てピンときた人もいるんじゃないでしょうか。

手元にある身近なものでもけっこう付いているのを見かけますよね。

別名「ネームタグ」とも言うそうです。

 

このようなタグが、日本企画のアイテムには付けられています

 

ディッキーズのロゴカラーをあしらったピスネーム

一般的にピスネームには、ブランド名だったり、ブランドロゴがあしらわれていることが多いです。

同様に日本企画のピスネームも、ディッキーズに関連するようなデザインとなっています。

ディッキーズのピスネームは、ディッキーズのロゴに使われている4つのカラーである「赤白黄青」をあしらったつくりです。

 

ディッキーズカラーの赤・白・黄・青を使ったデザイン

ディッキーズの日本企画のアイテムに付いているのは、上の写真のようなピスネームです。

ロゴと同じ鮮やかな色合いですよね。

このピスネームは、日本企画のアイテムの中でもとくに、ワークシャツに付けられているのがほとんどです

 

余談ですが、ディッキーズのワークシャツと言えば、代表的な「574」や「1574」のように、「無地でシンプルなデザインのもの」っていうイメージがありますよね。

US企画のものであれば、このイメージで間違いないのですが、実は、ディッキーズ日本企画のワークシャツには、下の写真のよう「派手な総柄デザイン」のものも、多くあります。

これもまた、日本企画アイテムの特徴ですよね。

私はこの総柄デザインのシャツが好きなので、毎回新作が出るたびにチェックしています。

 

スポンサーリンク

あとがき

日本企画すべてのアイテムにディッキーズカラーのピスネームが付いているわけではないですが、お店でどこの企画かを見分ける基準にもなりますよね。

商品を選ぶ際に、気にかけて見てみてはいかがでしょうか。

では、良いディッキーズライフを!

▶ディッキーズ|日本企画の新作はこちらから⇒「Rakuten Fashion Dickies store
▶定番874は「Amazon」最安値!
タイトルとURLをコピーしました