【2年連続2回目】ディッキーズのモデルに応募してみた!結果は?ついにモデルか!?

こんにちは!

昨年から引き続き、今年も恒例のあの季節がやってきました。

前回に奮闘したあの時からもう1年も経ったんですね。

なんだかあっという間でした。

今回はというと、1年間の準備期間を経たということもあり満を持して臨むので、いけるんじゃないかと思っています。

えっ?何のことかって?

あれです。

ディッキーズのモデル」応募です!

「ディッキーズのモデル」に応募してみた!結果は?ついにモデルか!?

私が以前に書いた記事を読んだという人はご存知の通りですが、ディッキーズは公式オンラインショップ内で、一般の人でも応募できるモデルの募集を行っています。

以下が募集の要綱です↓

ディッキーズ モデル募集要項

こんなかんじで募集していて、もし採用されればディッキーズオンラインショップ内でのモデルとして、商品詳細コーディネイト画像につかってもらえます。

ディッキーズモデル
引用:http://dickies-jp.com/coordinate_cat/mens/

ディッキーズモデル
引用:http://dickies-jp.com/coordinate_cat/mens/

ディッキーズモデル
引用:http://dickies-jp.com/coordinate_cat/mens/

現在、ディッキーズのメンズモデルはこの人のようですね。

言い方は悪いですけど、今をきらめく有名モデルであったり、ずば抜けて容姿が整っていたりという人ではない、わりと普通の感じの人のような気がします。

いい意味で夢を見させてくれますね。

自分でもディッキーズのモデルになれそうだという。

まぁド素人がこんなこと書いてますが、このモデルの人は身長が185cmもあって、顔も小さいので、かなり恵まれています。

そう簡単にモデルにはなれないですよね。

現実は厳しそうです。

でもやっぱり私はこのブランドの服が好きで、ディッキーズについて記事を書いたり、Twitterにつぶやいたり、インスタグラムに写真を投稿したりして発信している身としては、ディッキーズの服を身にまとってその姿を発信できるモデルというものに憧れてしまうのです。

そんなこんなで、私が前回ディッキーズのモデルに応募したのが2017年の3月

【無謀】ディッキーズのモデルに応募してみた!驚きの結果に困惑…した話
【無謀】ディッキーズのモデルに応募してみた!驚きの結果に困惑…した話
こんにちは! 突然ですが、ディッキーズはオンラインショップ内でモデルを募集しているのをご存知...

そして2度目の応募をしようというこんな記事を書いてる時点で、前回の結果はお察しですね。

前回応募したはいいものの、結果はまさかの返信なし

1年たってもいまだに返信はないです。

2017年の初詣で引いたおみくじには、「待人、のち音信あり」なんてこと書いてたから、これはと思って1年間けなげにその“のち”を待ってみたものの、結局音信はなかったです。

返信がないということは落ちたということなんでしょうが、良いのか悪いのかどっちかはっきりしてほしいという煮え切らない思いが自分の中にありました。

なので今回、もう1度応募してみます。

いや、そもそも1回落ちたのにもう1度応募できるものなのかとかいうそんな細かいことは置いておいて、昨年に引き続き今年もディッキーズのモデルに応募してみました!

前回の結果から学んだ2つのことを活かして応募

今回のモデル応募は2度目ということもあり、戦略的に行きたいです。

ということで、以前の記事にも書きましたが、前回応募後におこなった結果の考察から得た2つのことを今回は活かしたいと思います。

【無謀】ディッキーズのモデルに応募してみた!驚きの結果に困惑…した話
【無謀】ディッキーズのモデルに応募してみた!驚きの結果に困惑…した話
こんにちは! 突然ですが、ディッキーズはオンラインショップ内でモデルを募集しているのをご存知...

次の2つです。

・応募用の写真はプロに撮影を依頼

・採用された場合は東京へ引っ越すことを明記

モデル応募用の写真はプロに撮影を依頼

カメラマン

ディッキーズのモデル応募に必要なものには、全身バストアップの2枚の写真があります。

前回私は、路上にて手持ちの“iPhone”で撮影した即席の写真を2枚応募に用いました。

でも後から知ったのですが、モデルの応募に用いる写真は、きちんとしたスタジオでプロに撮ってもらうというのが一般的だそうです。

書類審査では写真の良し悪しで合否が決まるのですから当然といえば当然なのですが、その時は全く考えてもいませんでした。

その経験から、今回の応募写真はプロに撮影を依頼。

スタジオで快く撮っていただけました!

さすがプロの仕上がりではないでしょうか。

私が被写体として優れているかどうかは触れないでおいて、、やはり普段自分たちがスマホで撮る写真と比べ、プロが機材を用いて撮る写真は全然違いますよね。

一目瞭然でした。

写真で印象が決まるオーディションや就活なんかはセルフで撮らずに依頼した方がいいと、撮っていただいた写真を見て思いました。

また、記念にもなるので、残しておきたい写真なんかもプロにお願いするのがいいですね!

「いい写真」はどうすれば撮れるのか? ~プロが機材やテクニック以前に考えること
これなら大丈夫な気がします!

採用された場合は東京へ引っ越すことを明記

飛行機

ディッキーズのモデルに採用された場合、勤務地は東京の新宿です。

また、待遇として勤務地までの交通費支給があります。

このことから、もし仮に私がモデルに採用されたとすると、仕事のたびに私の現在の居住地である四国から東京までの膨大な交通費を会社が負担することになりますね。

これも前回の応募時に少し引っかかったので、今回は、採用していただけるなら勤務地の東京まで引っ越すという旨を履歴書に明記しておきました。

これで準備は整ったので、いざ応募です。

2018年3月に、私は2度目のディッキーズのモデルに応募しました!

結果は…?

結果

この記事を書いたのは、応募から3か月が経過したときです。

さすがに結果はでました。

結果はですね。

返信なし(2度目)

まぁまぁショックですね。

いまだに返信がないというのは、あえて私のことを否定しないというディッキーズ側の優しさなのでしょうか、それとも私への無関心なのでしょうか。

まぁ2度目もダメだということは、そういうことなんでしょうねえ…。

あとがき

3度目の応募があるかはわかりません。

でもディッキーズは好きなので、発信は続けます!

読んでいただきありがとうございましたー。

読んでくださりありがとうございます♪

この記事を友達と共有する↓