サプリメント中毒者がおすすめする効果的サプリやその効能など

スポンサーリンク

こんにちは!

 

最近、朝晩が冷えるようになってきたので体調管理には気を付けないといけません。
日中は暑くても夜に備えて上着は持っておいた方がいいですね。

 

 

 

 

さて、実は私かなりのサプリメント中毒者でして、いくつかのサプリメントをかかさず常飲しております。

 

 

元々は、食事もろくにとらず不規則な生活をしていた時期に、身体をいたわろうと思い飲み始めたのがきっかけです。

 

 

 

 

現在は仕事もあるので、食事もきちんととり規則正しい生活を送れているつもりですが、いまだに飲み続けています。
なんせ飲んでいると調子がいいんですよね。

 

 

 

 

今では外出時などサプリメントが飲めない状態になると、極度の不安感が押し寄せてきて落ち着きがなくなるという立派な中毒者になりました。

 

 

 

 

 

今回はそんなサプリメントジャンキーの私が飲んでよかったと思えたサプリメントを少しご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ビタミンB群

 

ビタミンB群は「B1・B2・ナイアシン・B6・B12・パントテン酸・葉酸・ビオチン」の8種類のビタミンを指し、基本的に炭水化物、脂肪、タンパク質などの代謝に関わる栄養素です。

 

 

 

 

ビタミンB群が不足すると、お米やパンを食べても糖質を分解できず、乳酸などの疲労物質となり疲れやすくなります。

 

また、脳の栄養素であるブドウ糖も不足し、イライラしやすくなったりします。

 

 

 

 

ほかにも肉や魚を食べてもタンパク質を吸収できなかったり、肌がボロボロになったり、免疫力が落ちたり、いいことありません。

 

 

 

 

とにかくビタミンB群をとりましょう。

 

 

特に疲れに効果的ですので疲れやすい人やハードな日々を送っている人には必須な栄養素です。

 

 

これは本当におすすめですよ。

 

 

私はこれを飲みだしてから朝の寝覚めがすっきりするようになりました。

 

 

あとは金曜日の仕事終わり、ただでさえ疲れているときに飲みに行き、その後クラブで遊び明かして朝方帰宅しても、ビタミンB群飲んで寝れば次の日午前中からすっきり活動できます。

 

 

それくらいすごいです。

 

 

まぁ個人差はあると思うので無理はなさらずに。

 

 

 

摂取する注意点としましては、ビタミンB群は水溶性で蓄積されづらいので食後の何回かに分けてこまめに飲むのが良いでしょう。

 

また、B群はどれかが欠けてもだめなので、例えばビタミンB2だけとるとかいうことがないようにしましょう。

 

 

ちなみに私はいつもこれを飲んでます!
ディアナチュラ ビタミンB群(60日分)

 

 

飲んだ後は尿の色が濃くなりますが水に溶けたビタミンですのでご心配なく。

 

 

 

 

スポンサーリンク

カルシウム・マグネシウム

 

 

こちらもビタミンB群同様に栄養素同士が助け合い、相乗効果を生むのでバランスよく摂取することが必要です。

 

 

カルシウムが骨や歯の形成に必要だというのはご存知かと思いますが、他にも精神の安定を保ったり、心臓や筋肉の動きを正常に保つという非常に重要な働きをしています。

 

 

 

マグネシウムの方も同様に筋肉の動きを調整したり、イライラを解消したりといった効果があるため、ホルモンバランスや筋肉、神経の働きに関わる重要な栄養素です。

 

 

 

また、マグネシウムはなんと便秘にも効果的です。
マグネシウムの働きにより便に水分が渡されて、スムーズに排便できるようになります。

これは嬉しいですね。

 

 

 

難しい話は割愛しますが、カルシウムとマグネシウムはバランスよくとらないと体に良くないらしいので、必ず両方がとれるサプリメントを選択しましょう。

 

 

副作用があるようなので過剰に摂取することは避けましょう。

 

 

 

 

便秘解消効果以外は実感しにくいかと思いますが、心の健康を保つという意味でも飲んでおくべき栄養素だと思います。

 

 

私はこちらもディアナチュラを飲んでいます!
ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム 120粒

 

 

まとめ

 

サプリメントは飲むだけで健康増進したり、薬のような働きをしたりするわけではありません。

 

 

基本的な栄養素は食事から摂取し、あくまで不足分を補うために用いるということを忘れないようにしましょう。

 

また、上限は必ず守り、過剰摂取は避けましょう。

 

サプリメントに下限はないので、食事内容に合わせて、サプリメントの必要な栄養素を必要な量だけ摂取できるようになればあなたもサプリメントマスターです。

 

 

決して飲みすぎず身体の声に耳を傾け、良きサプリメントライフをお送りください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました