ここの記事を書いている人、「Ya」の自己紹介!!

はじめまして!

本州とは切り離された離島、四国地方出身の「Ya」と申します。
(@Ya_st_)

「わいえー」と読んでください。

ディッキーズを愛する四国民であり、日本で唯一、ディッキーズのことばかり書いている人です。

少し自己紹介&ブログ紹介を。

私は現在25歳、性別は男。

四国で生まれ育ち、四県(香川、徳島、高知、愛媛)を転々として暮らしてきた生粋の四国民です。

2018年の7月からは大阪へ移住し、現在も大阪市に在住しています。

【報告】四国から大阪市へ引っ越します!本州の人はよろしくお願いします。
【報告】四国から大阪市へ引っ越します!本州の人はよろしくお願いします。
こんにちは! 今回は、私事なのですが皆さんに報告があります。 そんなにたいした...

このブログでは、私が好きなモノやコトについて記事にしています。
ご覧の通りですが、ほとんど「ディッキーズ」がメインですね。

私がディッキーズと出会ったのは、16歳のときでした。

地元にあった“カジュアルアウトレットの服屋”へ行ったときに偶然出会いました。

その店は、そこそこカッコいい服がまぁまぁ安いアウトレット価格で手に入ります。

大量にある店内の商品をあさっていると、けっこうカッコいい服が激安価格で手に入ることもあります。

デザインがわりとイケてるTシャツが190円、アウターでも「おっ」と思うものが1000円以内で買えたこともありました。

当時高校生で自由に使えるお金をほとんど持っていなかった私は、ブランドなんか気にせず激安で自分好みのカッコいい服を探しによく店へ行っていました。

お気に入りに巡り合えると、とても嬉しかったのを覚えています。

そんなある日、いつものように服をあさっていると、ボトムスコーナーで見慣れないロゴがついたパンツを発見。

私は、初めて見たそのロゴに一目惚れしてしまいました。

それがディッキーズでした。

まず値段を確認してみると、たしか1800円。

その店にあったパンツの中では安い部類でした。

試着してみるとサイズもぴったり合うし、とにかく太めのシルエットが文句なしにカッコいい。

安くてカッコいい服なのでもちろん購入です。

でも正直値段が高かったとしても、親か友達にお金を借りてでも買ったと思います。

それぐらい、ロゴもシルエットもカッコよかった。

それからディッキーズにのめり込み、現在に至っています。

ちなみにそのときのワークパンツ(874ではなく綿100%のカーゴパンツ)は、今でも持っています↓

ヴィンテージ?10年前に買ったディッキーズのワークパンツが色々とすごかった
ヴィンテージ?10年前に買ったディッキーズのワークパンツが色々とすごかった
こんにちは! 10年ほど前に私が初めて購入したディッキーズのワークパンツについて、以前書いたこちらの...

ディッキーズのほかにも好きなモノといえば、音楽(とくにヒップホップや日本語ラップ)です。

これは、家族や先輩、友達など私の周りの人の影響です。

ヒップホップや日本語ラップをはじめとした音楽好きが周りにいたので、自然と自分も影響を受けてしまいましたね。

とくに熱い言葉をはなつラップという音楽には、ときに鼓舞され、ときになぐさめられ、何度も心動かされました。

そのたびに言葉のもつ力を意識せざるを得ませんでした。

そして、いつしか「自分もラップして、言葉で人に何かを伝えたい、人の感情を揺さぶりたい」と思い始め、リリック(歌詞)を書いて自分で曲をつくるようになりました。

ところが想像以上に難しく、いまいちピンとくるものもできず、軌道に乗れません。

私にアーティスト性はありませんでした。

そこで、言葉を使ったもっと別の表現方法を考えようと思い、模索した末にたどり着いたのがブログという手段でした。

自分の書いた言葉を人に読んでもらえる、自分の書いた言葉が記事として残り続けて何かの役に立つかもしれない。

2017年、私は、ブログに自分の好きなモノやコトを組み合わせて発信を始めました。

このブログでは、私が獲得した知識や情報などを、みなさんと共有できればいいなと思っています。

なお、問い合わせ等にも対応しておりますので、お気軽に感想、質問などのメッセージください。

お問い合わせ等

連絡が来るととても喜びます。

ありがたく拝見し、必ず返信させていただきます。

twitterからのメッセージでも構いません。

どんどん絡んでください。

ここにある記事が少しでも皆様の役に立てたなら幸いです。

それではよろしくお願いいたします。

【無謀】ディッキーズのモデルに応募してみた!驚きの結果に困惑…した話
【無謀】ディッキーズのモデルに応募してみた!驚きの結果に困惑…した話
こんにちは! 突然ですが、ディッキーズはオンラインショップ内でモデルを募集しているのをご存知...