【絶景】四国徳島県西部の秘境!「大歩危・小歩危」をご紹介

こんにちは。

今回は徳島県西部の秘境をご紹介します。

【激うま】徳島県西部の秘境、祖谷地方で愛されている「祖谷そば」とは。
【激うま】徳島県西部の秘境、祖谷地方で愛されている「祖谷そば」とは。
四国のグルメといえば、香川県の「うどん」が全国的にみても圧倒的な知名度をほこっている。 うどんはすっかり名も売れてし...

徳島県「大歩危・小歩危」

徳島県西部に「大歩危・小歩危」(おおぼけ・こぼけ)という地名の溪谷があります。

ここは吉野川上流の激しい川の流れが四国山地を削り、できた場所です。

川の流れが新しい土地を作り出すなんて、恐るべし吉野川。

ちなみに吉野川は別名「四国三郎」とも呼ばれ、やんちゃ盛りの三男坊のごとく地元の人々から愛されています。

大歩危小歩危では、むき出しになった地層を間近に見ることができるので迫力がありますよ。

ちなみに今の時期だとこいのぼりが泳いでます。

大歩危小歩危

3月頃から見ることができますね。

下に見えるのは遊覧船で、これに乗って川下りすることができます。
阿波弁の船頭さんによるガイド付きで楽しめますよ。

方言も旅先での楽しみのひとつですよね。
遊覧船による舟下りでは、大歩危峡はもちろん澄んだ吉野川の水も間近に見ることができ、濁りのない大自然を感じられます。

現地に行かずに見られる大歩危峡

実は大歩危峡は現地に行かず旅中でも見られます。

JRの土讃線で阿波池田~高知を通る時に大歩危を経由するので、列車内からも壮大な大歩危峡を確認できます。

特急に乗っているとアナウンスがありますので、そのタイミングで外を見てください。

感動ものです。

皆さんよく写真を撮りに行きますので窓側は混みます。

出遅れないように。

岡山から特急で阿波池田~高知へ向かうときには、自由席の人は進行方向に向かって左側の席に座れば、おそらく大歩危峡が見られるはずです。

間違ってたらごめんなさい。

大歩危・小歩危では、祖谷そばや吉野川で採れる「あめご」という魚などのグルメも堪能できます。

本当に自然豊かでいい所です。

読んでくださりありがとうございます♪

この記事を友達と共有する↓