四国地方の中で一番暑い県は、「高知県」で間違いない。

夏空

こんにちは。

現在は夏の真っ盛りです。

日を追うごとにどんどんと暑さが増していってますね。

今日も変わらず四国は暑いです。

暑いとは言っても、現在私が住んでいる愛媛県は四国の中でも涼しいほうだと思ってます。

私が以前住んでいた高知県は、本当に暑くて、夏が異様に長く感じられました。

高知県と言えば、2013年に同県の四万十市が暑さで日本一を記録したのが記憶に新しいかと思います。

高知県は本当に暑いですよ。

実際、4月頃から暑くなり始めて、11月くらいまで暑かったですからね。

高知県では田植えが3月下旬に行われることからも、暑い時期が長いんです。

カエルなどが冬眠から目覚めるのも早いです。

高知県に住んでいると気づきにくいですが、県外へ出てみると高知県の暑さを実感することができます。

私が高知県に住んでいたころ、10月に中国地方の岡山県へ行く機会がありました。

10月の高知県は、まだまだ日差しも強く気温が高い時期なので、半袖に短パンという、いつもの高知で過ごすスタイルのまま岡山県へ向かいましたが、日が落ちたころに現地に着いたら寒いのなんの。

高知県に住んでると一般的な季節感がなくなります。

そのときはとりあえず始めに適当な上着を買いました。

なんというか恥ずかしかったです。

高知県はすごいですよ。

街にはヤシの木が植わってますからね。

異国感満載です。

個人的な見解では四国の暑さは、高知県>>香川県>愛媛県=徳島県といった感じでしょうか。

冬の寒さが苦手な人にとっては温暖な高知県での暮らしは悪くないと思います。

そんな高知県ですが、夏にはよさこい祭りをはじめとしたイベントが盛りだくさん。

また、観光地も多いので見どころも満載。

ただ高知県へ観光の際は、是非日焼け止めを持っていくことをお勧めします。

日差しが痛いくらい強いですから。

私は、日焼けでよく顔の皮がむけてました…。

くれぐれもご注意を。


マミー UVマイルドジェルN 100g

読んでくださりありがとうございます♪

この記事を友達と共有する↓